FC2ブログ



那須 ビューパレスに宿泊しました♪ ここはJAF割引指定宿です♪

那須のビューパレスに宿泊しました。
ビューパレスは、お勧めランチとしても紹介していますが、
ホテル自体も改装されたばかりでとっても綺麗です♪

場所はここ

概観は古い感じで、部屋以外の内装も古めなんだけど、部屋はとっても綺麗です。
しかもここは、JAFの割引指定宿です。
通常料金よりも1~2割引き以上で宿泊出来ます。

ここのお勧めはそれだけではありません。
お風呂が凄く良い♪

何と言っても鹿の湯源泉の硫黄泉。
乳白色でとっても気持ちのいい温泉です。

それから、今回は料理の写真がないけれど、
夕食も凄いお勧めだよ♪

フレンチなんだけど、とーっても美味しいフレンチのフルコースを食べることが出来ます。
こんなに美味しくて、お風呂は硫黄泉で、
しかも部屋は改装されていて超綺麗。
インターネット接続は無料で、しかも割引でコストパフォーマンスも超◎
お勧め度100%のホテルです。

ではお部屋の写真を公開♪

この日は、三本槍岳登山の後だったので、とってもお疲れのゆうです。

IMG_4070.jpg

ベッドは超ふかふかです♪

IMG_4071.jpg

洗面台も広くて綺麗
掃除も行き届いてます。

IMG_4072.jpg

こんな感じ

IMG_4073.jpg

お風呂もひろーい
でも実際は一度も使わなかったんだけどね・・・・
だって、お風呂は普通のお湯だし、ここの温泉は鹿の湯源泉。
部屋のお風呂に入るなら、露天風呂に行ったほうがいいですもん。

IMG_4075.jpg

入り口もこんなにおしゃれ♪

IMG_4076.jpg

トイレは最新式でした。

IMG_4077.jpg

お部屋には畳の和室まで♪

IMG_4078.jpg

でも廊下は何故か古臭いのです。

IMG_4079.jpg

ではでは、お勧めの温泉に行って見ましょう♪

IMG_4080.jpg

温泉は離れにありますが、屋根付の通路があるので安心です。

IMG_4081.jpg

露天風呂はこんな感じ♪
みてみて、この乳白色!
お湯の温度はちょっと熱めで、湯口の近くは熱くて長湯が出来ません。
なので、はじっこの温いところにずっと浸かっていました。

IMG_4085.jpg

どぼどぼどぼどぼ

IMG_4109.jpg

ちなみに、内湯もありますが、
内湯は温泉ではなくて、ただのお湯です。

IMG_4086.jpg
IMG_4087.jpg

総合評価
★★★★★

コストパフォーマンスがこれほど良い宿はありません。
JAF割引を使えば、本当にお得です。
それで、フレンチフルコース&綺麗なお部屋&硫黄泉の露天風呂入り放題
朝のバイキングもとっても美味しいです。

ゆうが特に凄いと思ったのは、朝のバイキングです。
フルーツが何種類も置いてあったんだけど、普通さ、オレンジとかグレープフルーツって、
月みたいな形にただ切るだけでしょう?
だけど、ここは違うの!
美味しい部分だけを、包丁でちゃんと切って出してくれるの。
だから、いらない皮とか全部食べなくても大丈夫なように、切ってくれてるのです。
ここまで朝のバイキングで仕事しているホテルは初めてです。
夜のフレンチが美味しいのも頷けます♪

超お勧めです♪
ぜひぜひ行って見てね
スポンサーサイト



草津、逢ノ峰プチプチプチ登山♪

草津白根山に登山に行く予定でしたが、天候があまり思わしくなかったのと、
アイゼンも忘れてしまったので、急遽、逢ノ峰のプチ登山に変更しました。

当日は雪は降ってなかったけれど、雪が積もってて、
白根山のほうは結構雪が堅くて滑るから、「危ないですよ」とロープウェイの係りの人に言われました。
あ~
なんでアイゼン忘れたんだろう・・・・
超悔しい。

さて、逢ノ峰は、ココにあります。

今回は本当にプチ登山
いいえ、プチプチプチ登山なので、地図は無しです。

白根レストハウス側から登って、ロープウェイ側へ降りるという、
約20分程度のプチ登山です。
それだけじゃ寂しいので、弓池も散策しました。

コース的に言うと、

ロープウェイ山頂駅 → 舗装された道路を歩く → 弓池散策
→ レストハウス着 → 逢ノ峰 → ロープウェイ山頂駅

となります。
全部で1時間くらいかな?

まずは弓池から♪

IMG_4144.jpg

雲が多いけど綺麗な青空です。

IMG_4145.jpg

遊歩道を進みます。

IMG_4146.jpg

てくてくてくてく

IMG_4147.jpg

池がとっても澄んでいて凄い綺麗です。
神秘的~

IMG_4149.jpg

先日振った雪で、ちょっとだけ遊歩道が雪に埋もれてます。

IMG_4152.jpg

枝に雪が付着していて綺麗♪
樹氷にはならないのかな~

IMG_4153.jpg

別角度から池をぱちり

IMG_4156.jpg

レストハウスのほうへ歩きます。
弓池は1周しても10分か15分くらいの小さい池です。

IMG_4157.jpg

てくてくてく

IMG_4162.jpg

ちょっと曇ってきたかな?

IMG_4163.jpg

レストハウスでお土産をいくつか購入して、今度は逢ノ峰に登ります。
こーんな階段がお出迎え♪

IMG_4166.jpg

結構長い階段です

IMG_4167.jpg

ふう~
結構疲れたなあ
と後ろを振り返る

IMG_4171.jpg

ここらへんに、てんの足跡がありました♪

IMG_4173.jpg

湯釜の方は結構ガスが出てきてます。
こっちに来ないで欲しい~

IMG_4174.jpg

そんなことを願いながら、お昼ご飯を頂上の休憩所で食べたよ♪
次回はアイゼン忘れないようにしなきゃ!

IMG_4177.jpg

シンガポール サルタン・モスク見学♪ 勉強会だ!

地下鉄に乗って、ブギス駅で下車。
商店街を抜けて、少し歩くとサルタン・モスクがあります。

ちなみに、ここらへんは両替のレートが少し良いので、お勧めです♪

IMG_2201.jpg

結構大きな建物なので、近くにくると迫力あります。
黄金の玉ねぎ~

IMG_1396.jpg

中は土足厳禁。
裸足で入場します。

なんだか、幻想的な感じがします。

IMG_1397.jpg

2Fに上がってみました。

IMG_1429.jpg

中央の奥をズームで。

IMG_1425.jpg

日本語で、モスクやアッラーについての説明が記載してありました。
全部撮影してきたので、興味のある方は読んでみてね♪
全部で15枚程あります。

IMG_1399.jpg

IMG_1400.jpg

IMG_1401.jpg

IMG_1402.jpg

IMG_1403.jpg

IMG_1404.jpg

IMG_1405.jpg

IMG_1406.jpg

IMG_1407.jpg

IMG_1408.jpg

IMG_1409.jpg

IMG_1410.jpg

IMG_1411.jpg

IMG_1412.jpg

IMG_1413.jpg

IMG_1414.jpg

IMG_1415.jpg

IMG_1416.jpg

IMG_1417.jpg

IMG_1418.jpg

IMG_1419.jpg

IMG_1420.jpg

IMG_1421.jpg

IMG_1422.jpg

シンガポール ナイトサファリに出掛けましょう♪

シンガポールと言えば・・・・?
そう、ナイトサファリが有名です。

その名の通り、夜の動物園。
トラムというカートに乗って、動物園の園内をぐるぐる回ります。

感想を先に言うと、トラムから動物までの距離が遠すぎる点。
それからナイトサファリなので、当然証明とかも暗めなので、動物がほとんど見えません。
ゆう達はツアーで行ったので、トラムで園内を回った後はすぐにバスに行かなければなりません。

これからナイトサファリに行く人は、ツアーではなくて、個人で行くことをお勧めします。
何故かと言うと、ナイトサファリはトラムだけではなく、園内を徒歩で歩くことが出来るのです。
トラムだと遠めでしか見えない動物も、柵の手前からゆっくり鑑賞することが出来ます。
ツアーだと時間制限があるので、この徒歩で園内で歩く時間がないのです。

では、ツアースタート♪
バスはナイトサファリに到着です。

IMG_1504.jpg

ガイドさんと一緒に入場します。

IMG_1506.jpg

ナイトサファリの壁には、至るところにこの目のマークがあります。
トイレの壁にも発見♪

IMG_1514.jpg

園内はまだ時間が早いので、ガラガラです。
でもガイドさんの話だと、暗くなってくると人で一杯になってしまうそうです。
ここらへんは人ごみで一杯になり、満員電車みたいになっちゃうとか。
しかも、そのお客さんの大半は、インド人だそうですよ~

IMG_1522.jpg

入場料はこんな感じ♪
日本語でも表示されているなんて、凄い親切です。

IMG_1525.jpg

このツアーは、トラム見学の前に夕食が付いています。
夕食はバイキングです♪
ここはシンガポール内なので、マレーシアのバイキングと違って期待大です。

IMG_1527.jpg

まだ時間が早いので、レストラン内はガラガラです。
奥に進みます。
ずんずんずんずんずん

IMG_1530.jpg

ビュッフェ♪

IMG_1533.jpg

今日は他にもたくさんツアーが来るみたいです。
テーブルにいっぱいフォークやナプキンが並べられています。
今回参加したツアーは、今日はたくさん他のツアーがくることを見越して、一番早く到着。
バイキングも一番早く、誰も手を付けていない料理を選ぶことが出来ます♪

IMG_1537.jpg

誰もいないので写真も撮り放題です。
では今日のメニューの紹介です。

フルーツ、お肉、ローストビーフとか・・・
とっても美味しそう♪

IMG_1540.jpg

これもフルーツ♪
パイナップル、いちご、メロン、まんごー

IMG_1541.jpg

アイスクリーム、ケーキ

IMG_1542.jpg

タコのマリネ、お寿司

IMG_1543.jpg

ステーキとか、おかず類

IMG_1544.jpg

焼き鳥みたいなの。
ラム(羊)とか、タレを付けて食べます。

IMG_1546.jpg

この真っ赤なのが、タレです。
辛そうだけど、そこまで辛くないんだよ。

IMG_1547.jpg

夕食を食べ終わったら、トラムで回る前にショーを見学します。
ショーは英語なので、英語がわからない人は、あんまり内容がわからないかも?
いえいえ、基本的に動物メインのショーなので、英語がわからなくても大丈夫です。

このショー
個人で行くと、場所取りが凄い大変です。
ショーを見る為だけに、ディズニーランド並に並ぶんだけど、もうもの凄い人数です。
ツアーで行くと、場所取りの必要がありません。
ツアー客専用の椅子が用意されているので、並ばなくても椅子に座れます。
でも、インド人の人たちはその予約席も勝手に座ったりするので、
ナイトサファリの係りの人が移動させたり、注意したりと凄い戦ってました(笑

みてみて
お客さんはほとんど

IMG_1567.jpg

インド人です♪

IMG_1568.jpg

ショーはいきなり始まります。
これロボットじゃないよ、本物です。

IMG_1571.jpg

こんな動物も出てきます。

IMG_1585.jpg

このあと、何種類かの動物が出てきて、演技します。
最後に、大きいへび!

IMG_1589.jpg

観客席から、1人のお客さんが呼ばれ、へびを巻きつけられて、
大歓声♪

これでショーは終了です。

IMG_1592.jpg

このショーの後、トラムに乗って園内をぐるりと回って、ツアーは終了です。
個人で行くと、ショーの場所取りが大変だし、
ショーはそこまで面白くないので、場所取りの為に並ぶくらいなら、
ショーは省いてもいいかも。
立ち見も出来るので、わざわざ並ばないで、立ち見でちょっと見るだけでもいいと思うよ♪

次へ続く

シンガポール ジャンボシーフードでチリクラブを食べよう♪

クルーズから戻ると辺りは暗くなってきました。
ジャンボシーフードのリバーサイド店を予約していたので、夕食を食べることにします。

お店はすっごい混んでます。
店内、店外、川沿いまでお客さんでびっしり。
大人気なのがよくわかります。
しかも観光客も多いですけど、地元の人も多いんだよね
地元の人も良く食べるくらいだから、相当美味しいんだ~
期待大♪

IMG_2298.jpg

予約していましたが、少し待ちました。
こんなに混んでるんだもんね。
あと、店内よりも川沿いが良かったので、川沿いの席を指定したからかも。
でも川沿いは空かなくて、川沿いよりも1段手前の場所になりました。

IMG_2300.jpg

まずはジンジャーエールでかんぱーい♪

IMG_2305.jpg

前菜です。
味付けが濃くてとっても美味しい♪

IMG_2306.jpg

えびぃ~

IMG_2307.jpg

もうすぐメインのチリクラブが来ます。
食べるときに服に付いたら大変なので、ナプキンを装着♪

IMG_2317.jpg

はい!
これがチリクラブだよ♪
超辛いけど、超美味しい♪
地元の人はこれだけ注文して、シェアしてる人が多かったな~

確かにゆうたちも失敗したと思いました。
なぜなら、このチリクラブ、これだけでお腹一杯になる位の量なんだよ

IMG_2308.jpg

もぐもぐもぐもぐ
このチリクラブを食べるときは、お行儀よく!とか言ってる場合じゃありません。
地元の可愛い子もむしゃむしゃ、むしゃぶりついて食べてたよ♪
ゆうも真似しちゃいます♪

IMG_2309.jpg

この赤いスープ?タレ?が絶品です♪

IMG_2310.jpg

ぱくぱくぱくぱく

IMG_2316.jpg

最後にデザートを食べてご馳走様でした♪

IMG_2318.jpg

ではメニューも撮影しておいたので、ご覧下さい。
日本語メニューもちゃんとありました♪
日本人もたくさん来るんだろうな~

IMG_2293.jpg
IMG_2294.jpg
IMG_2295.jpg
IMG_2296.jpg

次へ続く
お小遣い稼ぎに最適♪
11/27は100円が17万円になりました!!
詳細はアルパカさんに聞いてね♪
(アルパカさんをClick)

カテゴリ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR